焼き餃子の作り方
フライパンを熱して油を大さじ5~6杯たっぷりと引きます。解凍せず凍ったままの餃子を、フライパンに餃子どうしがくっつかない程度に並べます。

※ポイントはサラダ油にごま油を少し加える。(香りづけになります)
油の量は冷凍餃子5人前を冷凍のまま一度に焼いた時の目安です。焼く数や調理器具、餃子の解凍状態によっても異なります。


すぐに熱湯を餃子にかけるように、餃子が1/2つかるくらいかけます。
水蒸気が上がる為、やかんを使用し、火傷にご注意願います。

熱湯がおすすめ。水だと調理時間も長くなり、皮が鍋底につきやすくなります。


フライパンにふたして強火のままお湯が無くなるのを待ちます。


お湯が無くなって、フライパンのふちが焦げ付いてきたら、中~弱火にして(1~2分位)、全体に焦げ目がついたら出来上がりです。


上手に焼きあがりましたか?特製のタレをつけてお召し上がり下さい。

調理時間は目安となります。調理する餃子の数、
調理器具の大きさなどに
より異なります。ご注意ください。


※ホットプレートでの動画も掲載しております。

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • 定休日